激しい雷雨! 2015年7月27日(月)

ファンダイビング

, ,

天気 * はれ
気温 * 32℃
水温 * 30℃

激しい雷雨がありました

昼間はいつもと同じく夏空でしたが、
午後になって激しい雷雨がありました。
夕方とナイトのツアーが中止になってしまいました。
ご予定を変更して、明日ご参加いただくことに…。

毎年のように水不足の石垣島にとって、
時にはこんな恵みの雨も必要なのですが…
いや、ここまで極端でなくても(^^;)
毎日、一時スコールがある…くらいで、
適度ならいいのになぁ~。

午前のファンダイビング

3日間のご日程で石垣島へダイビング旅行にいらしているお客様。
2日目の今日は、夜明け前の雷雨でどうなる事かと思いましたが、
ツアーが始まる頃には晴れ間が戻ってきてくれました(^^)

朝一番はウミガメに会いに行きました。
今日は3匹のアオウミガメに会えました。
なぜかみんな岩の隙間に頭を突っ込んで
お尻だけこちらに向けて休憩していましたが…
ダイバーの気配を感じてこちらに向き直ってくれました(^^)

【愛想がいいですね~(^^)】

【愛想がいいですね~(^^)】

今日はイソギンチャクのご機嫌が悪いようで、
縮こまってしまって肩身が狭くなったクマノミたち(^^;)
隠れる場所が少なくなって困っていました。

【いつもは、ひら~っと広がっているんですよ】

【いつもは、ひら~っと広がっているんですよ】

夏真っ盛りの石垣島の海。
いたるところで、テンジクダイの仲間たちの群れが拡張中!
岩山を取り囲むように群れを作っています。

【キラキラ…夏らしい景色です】

【キラキラ…夏らしい景色です】

そんなテンジクダイたちを狙って、
2匹のハダカハオコゼが虎視眈々と寄ってきました。
ユラユラと海草のような動きでテンジクダイたちを油断させて
近付いてきたところをパクッと食べる作戦のようです。

【ボーっとしているように見えますが…】

【ボーっとしているように見えますが…】

ペアで行動することが多いチョウチョウウオの仲間たち。
なぜか、お互い違う種類の相手と一緒に泳いでいました。

【種類の違いなんて…!?】

【種類の違いなんて…!?】

夏の風物詩、グルクンの子どもたちの群れ。
世代が変わっているはずですが、
夏になると毎年同じ場所に集まってきます。
どうやって辿り着くのか…不思議です。

【今年もここに!】

【今年もここに!】

2日目も無事終了、3本潜ることができました(^^)
終わってみるとあっという間でしたね。
まだまだ潜り足りないという感じのおふたりでした。

Comment : 0

up

Back to Top ↑