台風9号の動きは… 2015年7月2日(木)

シュノーケリング, スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ナイトシュノーケリング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 34℃
水温 * 30℃

台風9号が発生しています

グアム島周辺で台風9号が停滞中です。
今後は沖縄方面に進路をとり、来週半ば頃には
県内にも影響を及ぼすほど近づいてくる予報です。

午前のシュノーケリング

石垣島にお住まいのお友達を訪ねていらしたというお客様。
以前はよく泳いでいたそうですが、最近はなかなか機会がなく、
今日は久々にシュノーケリングをされるということです。
8年振り?のシュノーケリング、まずは浅瀬のサンゴ礁からスタートです。

【カクレクマノミがお出迎え♪】

【カクレクマノミがお出迎え♪】

今朝は潮の流れもよく、
流れてくるプランクトンの朝食を食べようと
サンゴの山の周りには魚たちが大集合していました。
すぐ目の前でデバスズメダイの食事シーンを観察できました。

【口をパクパク動かす様子まで分かります】

【口をパクパク動かす様子まで分かります】

プランクトンを食べるデバスズメダイたちの横では、
真っ赤なサンゴ・イソバナに集まった小魚を狙って、
ハナミノカサゴが狩りに来ているのを見つけました。
この周辺はハナミノカサゴの格好の狩りスポットなのか、
たくさんのハナミノカサゴたちが泳いでいました。

【ヒレを広げて小魚を追い込みます】

【ヒレを広げて小魚を追い込みます】

久しぶりのシュノーケリングで随分体力を使われたようで、
1本目を終えた後はかなりお疲れのようでした…(+_+)

少し休憩を挟んでから、
次は少し水深のあるディープなポイントへ!
船の下の水深は11m、
1本目とは違った景色をご覧いただこうとご案内しました。
水深が深いので緊張されるかも…と心配しましたが、
意外にも、こちらの方がよかったとおっしゃっていました(^^)

【水深によって、海の景色も変わります】

【水深によって、海の景色も変わります】

石垣島のご滞在は今日が最終日だそうです。
久しぶりの海の景色はいかがでしたでしょうか(^^)

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

お友達同士でご参加いただいたお客様。
今年はこれが初めてのスキンダイビングということなので、
まず1本目は水深5mの浅めの水深でウォームアップ。

感覚が戻ってきたところで、2本目は水深11mに挑戦です。
みなさん耳抜きが上手く行かず、海底までは遠かったようです。
今日はご到着日で体調が整っていなかったのかもしれません。
明日もツアーにご参加されるそうなので、ゆっくり休んで備えてくださいね。

*それぞれ自由に泳いでいらしたので、エピソードと写真はありません*

ナイトシュノーケリング

お友達同士でご参加いただいたお客様、
夜のシュノーケリングは今回が初めてだそうです。
昼間の海ではよく泳いでいらっしゃるとのことで、
暗くなった海でも順調に泳ぎ出すことができました(^^)

しばらく泳いで慣れてくると、
体の力も抜けてリラックスされてきたようです。
視野が広がり、緊張している間は目に入らなかった
魚たちの寝姿を見付けられるようになってきます。
海草に寄り添って眠るアイゴの仲間を見つけました。

【魚も寄りかかって眠ります】

【魚も寄りかかって眠ります】

岩の山の横では、アケボノチョウチョウウオが眠っていました。
昼間見るのとは体の色が少し違う、夜のパジャマ姿で眠っています。

【夜はパジャマに着替える魚も多いです】

【夜はパジャマに着替える魚も多いです】

昼間は元気よく泳いでいたカクレクマノミも、
夜はイソギンチャクにくるまって眠っています。
フワフワ柔らかそうなイソギンチャクの触手が気持ちよさそうです。

【夜は、ブランケット代わりに】

【夜は、ブランケット代わりに】

ボールのようにまん丸のマンジュウヒトデの子ども。
表面にはちっちゃなエビが棲んでいました。

【おまんじゅうみたいです】

【おまんじゅうみたいです】

ちぎれた海草の切れ端と間違えてしまいそうな、
小さな小さなミミイカの仲間。
手の平にちょこんと乗っかってきました。

【赤ちゃん、というわけではありません】

【赤ちゃん、というわけではありません】

夜の海では必ずと言っていいほど出会うハリセンボン。
今夜も寝ぼけながら泳いでいました(^^;)

【寝ぼけながらも…プク~っ】

【寝ぼけながらも…プク~っ】

まん丸の月の明るさのせいで、
残念ながら星空を見ることができませんでしたが、
明るい金星と木星がお隣同士に並んで見える
期間限定の珍しい現象を観察することができました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑