台風の順番待ち… 2015年7月1日(水)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, ナイトシュノーケリング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 34℃
水温 * 30℃

台風の卵が多数発生中…

台風が発生する熱帯の海では、
現在、台風の卵たちが多数発生中…。
海水温が高めなので、
まるで台風になる順番待ちをしながら
列をなしているかのようです。
今年は台風の当たり年になるのでしょうか?

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

昨日に引き続き、スキンダイビングにお越しいただいたお客様。
今日もロープを伝い、海底に長く留まる練習からスタートです。

水面にいるうちに落ち着いて呼吸を整え、
水中ではできるだけ省エネの動きを心がけましょう。
昨日より、さらに長く水中に留まることができていらっしゃいました(^^)♪

【順調なスタートです】

【順調なスタートです】

次はロープを使わずに潜ってみることに。
昨日練習さていれた、きれいな潜降フォームでの潜降に成功!

【まっすぐ海底を目指します】

【まっすぐ海底を目指します】

昨日ネックだったのは、技術面よりも精神面だったようです。
海底まで潜ると、今度は水面に戻るまでの帰りの息が続くか気になり、
どうしても早く上がってしまう…というパターンでした。
今日はそれも随分克服されたようでした(^^)

これからもこの調子で少しずつ練習を続けていけば、
もっともっと記録を伸ばすことができると思いますよ。
また機会があったら、ぜひ練習の成果を見せてくださいね(^^)

夕方のダイビング体験

ご夫婦で石垣島をご旅行中のお客様と夕方の海へ。
つい先ほどまで、ホテルのビーチでの
シュノーケリングツアーを楽しまれたそうです。
そちらが30分ほどのツアーだったそうで、
少し物足りないな…もう少し泳ぎたいな…と
急遽お申込みいただいたとのことでした(^^)

10年ほど前にダイビングをされたことがあるそうで、
出発前に港で基本事項の練習をしている間に
なんとなく記憶が呼び覚まされてきたようです。

スムースに潜降されたご主人に対して、
緊張からか、一旦は途中で引き返した奥さん。
焦らずに再び呼吸を整えて落ち着いて…
先に着いたご主人の待つ海底へ
無事に着くことができました(^^)

【白黒シマシマ模様のミスジリュウキュウスズメダイ】

【白黒シマシマ模様のミスジリュウキュウスズメダイ】

魚たちやサンゴ礁の景色を見ているうちに、
奥さんの緊張感もいつの間にかどこかへ飛んで行ってしまったようです。
ご主人とご一緒に、スイスイ泳いでいらっしゃいました♪

【こちらはカクレクマノミファミリー】

【こちらはカクレクマノミファミリー】

最初は少し力が入りすぎてしまうこともあったご主人ですが、
慣れてくると、足ヒレを蹴る力も適度に抜けてきました(^^)

【夏の間だけ会える、サカサクラゲ】

【夏の間だけ会える、サカサクラゲ】

10年振りの海中の景色はいかがでしたでしょうか?
今日は程良い疲労感の中で、ぐっすり眠れそうですね(^^)

ナイトシュノーケリング

いつもは海外によく行かれるというお客様、
今回は久しぶりの国内旅行だそうです(^^)
「夜はあまりすることがないな…」と探されていたところ、
ナイトシュノーケリングツアーを見つけていただいたそうです。

初めての夜の海に緊張されているご様子でしたが、
無事に泳ぎ出すことができました(^^)

夜の海の見どころのひとつと言えば、魚たちの寝顔です。
まずは、イソギンチャクの中で眠るカクレクマノミ。
触手にくるまって顔だけ出しているのがかわいいです。

【ふんわり毛布にくるまれているよう】

【ふんわり毛布にくるまれているよう】

いったいどうやって入ったの!?と思うほど
ぴったりサイズの穴の中に隠れて眠るブダイの仲間。
寝息が聞こえてきそうなほど熟睡していました(-_-)zzz

【ここなら、安心して眠れそう】

【ここなら、安心して眠れそう】

およそウニには見えないくらい、海藻で上手に擬態したシラヒゲウニ。
このウ二は、ほんの2、3個海草をてっぺんにくっつけているだけで
あまり隠れるのが上手じゃないイメージでしたが、
このコはとても凝った変装で隠れ上手でした。

【これなら安心です】

【これなら安心です】

30㎝近くあるゴマアイゴが、ペアで寄り添って眠っていました。
一匹は水中ライトに驚いてピュンっと逃げていきました。
アイゴの仲間はペアで眠っている様子をよく見かけますが、
相手を守ってあげよういう男気は特にないようです(^^;)

【起こしてしまってごめんねm(__)m】

【起こしてしまってごめんねm(__)m】

今夜はほぼ満月の夜。
普段は陸に暮らしている丘ガ二たちが
お腹に卵をいっぱい抱えて海辺まで降りてきていました。
波打ち際までやってきて、
波の周期に合わせて体を小刻みに震わせて
一斉に卵を海に放つ様子を観察することができました。

【卵を抱えた丘カニ】

【卵を抱えた丘カニ】

明日は久しぶりにダイビングをされるご予定だそうです。
お気を付けて、楽しんできてくださいね(^^)/

Comments : 4

up

Back to Top ↑