偶然の遭遇! 2014年2月26日(水)

ファンダイビング

,

天気 * 晴れ
気温 * 24℃
水温 * 23℃

春はすぐそこまで…

このところポカポカ陽気が続いています。
今日も24℃まで気温は上がりましたが、
風はまだ少し冷たいような気がします。

午前のファンダイビング

今回のご旅行では、特に予定を決めずに、
のんびりと過ごされているというお客様。
そんな中、今日のダイビングはメインイベント!?
おふたりとも最後に潜られてから
3年以上のブランクがおありとのことです。

まずは、リクエストをいただいていたサンゴ礁と
カクレクマノミに会えるポイントへ。
ここは浅瀬で水深の変化が少ないやさしいポイントなので、
久し振りのダイビングにはぴったりです。

【太陽を浴びて、サンゴも気持ちよさそう!】

【太陽を浴びて、サンゴも気持ちよさそう!】

さっそく…
カクレクマノミたちも会えました♪

【『石垣の海へようこそ~♪』】

【『石垣の海へようこそ~♪』】

「手を伸ばせば、捕まえられちゃうのでは!?」と思うくらい
すぐ近くまでやってくるいろんな熱帯魚たち。
もちろん、海の中では魚たちの方が何枚もうわて。
とっても素早くて捕まえることはできません(^^)

【ブダイたちも悠々と泳いでいます(^^)】

【ブダイたちも悠々と泳いでいます(^^)】

「人一倍寒がりです(^^;)」とおっしゃるので、
少し早目に船に戻ることにしました。
船の下までの帰り道は、
太陽が真っ白な砂地にキラキラ反射する景色の中を泳ぎます。

【陽の光が海底まで届きます】

【陽の光が海底まで届きます】

船でを移動して、次は地形ポイントへ。
こちらでは、海中洞窟の探索が楽しめます。

洞窟の中では幻想的な景色が見られましたが、
ここでの今日一番のサプライズは、
洞窟の出口で出会った予想外のマンタ!
石垣島でのファンダイビングと言えばマンタは有名ですが、
よく集まるポイント以外で会えることは、あまりありません。

進む方向が一緒だったので、
しばらく横に並んで泳ぐことができました。
予想外のスターの登場に、
もっと一緒に泳いでいたくてがんばりましたが、
あっという間に引き離されてしまいました…。
やっぱり海の生き物にはかないませんよね(^^;)

【ここを抜けたら…マンタがいたぁ~♪】

【ここを抜けたら…マンタがいたぁ~♪】

満潮に向かうにつれて少し流れが出てきたので、
1mmほどの透明なツブツブのゼリーのようなプランクトンが
見渡す限り周りにたくさん流れて集まってきていました。

魚たちは大喜びでプランクトンをついばみ、
いつにも増して慌ただしく泳いでいました。

【みんな食欲旺盛です】

【みんな食欲旺盛です】

普段は水面近くを泳いでいるグルクンたちも、
海底まで降りてきてパクパク一生懸命に食べていました。

最後は、繁殖シーズンの始まったコブシメに会いに行きました。
オスメス合わせて6匹ほどが集まり、
産卵するサンゴの周りを取り囲むように泳いでいました。
サンゴの隙間をよ~く見ると
ピンポン玉より二周りほど小さな真っ白な卵が
いくつも産みつけられていました。

【ミニコブシメの誕生が楽しみ(^^)♪】

【ミニコブシメの誕生が楽しみ(^^)♪】

久し振りのおふたりのダイビングは無事終了!
体に力が入ってしまったそうで、
水中でバランスをとるのに苦労されてました。
「頭では分かっているのに、なかなか体がついていかない…(+_+)」
コツさえ分かれば、意外と簡単♪
できれば、あまりブランクを作らずに、
あと何回か潜れば感覚がつかめると思いますよ(^^)

Comments : 2

up

Back to Top ↑