梅雨明け…するかな!? 2019年6月7日(金)

ダイビング体験, ファンダイビング

, ,

天気 * 晴れ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

蒸し暑い一日でした

昨日、海人のお祭り『ハーリー』が行われました。
昔からハーリーの頃に
梅雨が明けると言われているそうで、
今年もまだ発表はありませんが
そろそろ梅雨が明けそうな雰囲気?

そんな気がしているのですが…
ただ、予報ではしばらく雨が続きそうとのこと…。
特にこの時季は、
天気予報もあまり当てになりませんが(^^;)
さて、この先のお天気が気になるところです。

海の中ではベビーラッシュが続きます。

【触手の先と同じくらい小さなハマクマノミの赤ちゃん】

午後のファンダイビング

いつもお越しくださるお客様(^^)
昨秋から少し間が空いて、今日は約1年振りのダイビングです。
「ちょっと間が空き過ぎて、
耳抜きをするのを忘れていた」のだとか(^^;)

まずは感覚を取り戻すため、
やさしいポイントからスタートしましょう♪

【ヨスジフエダイの群れとトリドリの魚たち】

カラスのように透明な体をしたスカシテンジクダイ。
背景によって体の色が変わって見えます。

【青をバックに…クリスタルブルー】

つい先日、産卵のために岩肌をきれいに掃除していた
ロクセンスズメダイスズメダイたち。
今日は岩肌が紫色になるほどたくさん卵を産み付けていました。
卵を食べようとベラたちが寄ってくるので、
追い払うのに忙しそうでした(^^;)

【卵を守るのはオスの役目】

すっかり感覚を取り戻され、
サンゴの絨毯の上も中性浮力で♪

【硬さも抜けて、リラックス(^^)】

海底に設置されている巨大な漁礁へ。
アカククリの群れが棲み付いています。

【巨大な人工物がドーンと出現します】

ジ~ッとしているアカククリに近づくと…
ニセアカホシカクレエビに
体をそうじしてもらっているところでした。

【小さなエビの掃除屋さん】

ネットでお得に購入された♪というカメラ片手に
景色や魚たちの表情をパチリ!
海外製の安価品で「いつ壊れてもおかしくない(^^;)」とのことでしたが、
前回のダイビングの時から値段以上の活躍をしてくれているそうです(^^)

【正面顔ショット!】

岩山の周りは、魚たちのオアシス。
いろいろな種類のスズメダイたちが集まり、
賑やかにエサのプランクトンを追いかけています。

【ちょっと遅めのランチタイム】

天気が悪い時に当たることが多く、
なかなか行く機会がないという小浜島。
今日はお天気がいいので、
のんびり散策できそうですね(^^)

明日もよろしくお願いします。
まずは一日目、ありがとうございました!

夕方のダイビング体験

お友達同士でご参加くださったお客様(^^)
今日は石垣空港ご到着後すぐ、
直行で港までお越しくださいました。

ご経験者の方もいらっしゃいますが、
今回初挑戦の方も!

まずは船上で基本の3つの練習を終わらせ、
さっそく海底を目指しました♪

【陽射しが眩しい!】

温かくなり、活発に動き回るリュウキュウウミタケ。
しっとりスベスベな手触りのきれいな貝です。

【まさに竹の子のような形】

こちらは、目のある貝のマガキ貝。

【期間限定で会えます】

カクレクマノミにも会いました。

【3匹暮らしですが…見えない2匹はとってもシャイ!】

夕日を浴びて、
ゼリーのような体が透けて見えるサカサクラゲ。
頭が下にくる逆立ち泳ぎなので、
浮かばせてもすぐに海底に沈んでしまいます…(^^;)

【普段は海底で逆立ちで日光浴】

クライマックスは海中洞窟へ。

【天井から幻想的な光が射し込みます】

ご経験のあるお客様は
とてもお上手に泳いでいらっしゃいました(^^)
初挑戦のお客様は少し耳抜きに苦戦される場面もありましたが、
コツを覚えてしまえば、あとはスムースに♪
この後も、初夏の石垣島を楽しんでくださいね。
本日は、ありがとうございました!

Comment : 1

up

Back to Top ↑