まだ台風の影響はなく… 2017年9月11日(月)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ナイトシュノーケリング, ファンダイビング, ライセンスをお持ちでない方と一緒にダイビング, ライセンス講習

, , , ,

天気 * はれ
気温 * 33℃
水温 * 29℃

台風18号が接近中です

今日はまた、台風18号の影響もなく
海のコンディションは良好でした。
明日ごろから波が高くなってきそうです。
この様子なら、明日まではギリギリ海に出られそうです。

ライセンス講習&ファンダイビング

3日間のライセンス講習もいよいよ最終日です。
台風前に間に合ってよかったです(^^)

今日は潜降から浮上まで
今まで練習してきたスキルを総合して
潜ってみましょう!

着水してからも一回転することも少なくなり、
バックロールエントリーも様になってきました(^^)

【きれいな着水!】

潜降もすっかりスムースになりました!
ロープに頼らなくても呼吸の量で浮力の調節するだけで
海底を目指して潜っていけるようになられました。

【ベタ凪で、船の上からも海中のダイバーが】

山あり谷ありのアップダウンのあるポイントでも、
どの水深にいても常に中性浮力を保つことができます。

【安定した泳ぎです】

講習を終えた時に多くの方が「2度とやりたくない…」とおっしゃる(^^;)
マスクを外して泳ぐ課題もバッチリ!クリアされました。

【奥は一緒にお越しいただいたご主人(^^)】

フィンワークも100点満点です!

【青い光が溢れる洞窟へ】

空気切れになってしまった場合の対処法も、
しっかり覚えてまさかの時に備えます。
これからはご主人とバディを組んで潜ることが多いと思いますが、
今日もご協力していただいて、
オクトパスをもらいながら浮上する練習をしました。

【万が一に備えた練習も】

インフレーターの操作も合格!
(インフレーター:BCジャケットの空気の量を調整する装置)
水深が深くなるほど浮力は小さくなるので、
浮力を補うためにBCDに空気を足します。
浅い水深に浮上していく時には
今度は浮力が大きくなるので空気を抜きます。
空気を抜き忘れて急に浮上速度が上がってしまうことがあるので、
注意しなければなりません。

【クマノミ&ミツボシスズメダイが応援!】

3日間ですべての海洋実習を修了し、筆記テストも終え、
OWDライセンス講習を見事に合格されました♪

【新しいダイバーの誕生です(^^)】

長いようで短かった3日間、お疲れさまでした!
いずれは、モルディブの海に潜ってみたいとの目標も(^^)
これからも安全にダイビングを楽しんでくださいね。
3日間、ご主人は2日間、ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

本日石垣島にご到着されたばかりのご夫婦のお客様。
ホテルでお着替えを済ませたら、さっそく海へ行きましょう♪

1本目は浅瀬のサンゴ礁のポイントへ。
ご主人は耳抜きに不安があり、
調子のいい時と、悪い時の差が大きいとのこと。
何度か潜り、今日は余り調子が良くないそうなので、
あまり無理はせずにのんびり泳ぎましょう(^^)

【サンゴの上でウォームアップ】

奥様は、これまでのフォームから
効率よく一直線に海底を目指すことができる
ジャックナイフのフォームに修正を。
今までと比べ、スムースに潜れるようになったそうです(^^)

【ハマクマノミが待っていました】

2本目の深い水深のエリアでは、海中洞窟にも挑戦!
岩山の頂上に開いた亀裂をくぐると、
中には洞窟が広がっています。

【光がたっぷり射し込んで】

この後も、八重山の海を楽しんでくださいね(^^)
ありがとうございました!

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

昨年の夏にも、ツアーにご参加くださったご夫婦のお客様。
昨年は波が高くてあまりいいコンディションではなかったため、
水面を泳ぐシュノーケリングは諦めて
スキューバダイビングにご変更していただくことになりました。

今回は海況にも恵まれて、
念願のスキンダイビングでご案内させていただけました(^^)

【デバスズメダイたちがお出迎え♪】

魚たちの夕食時間、海の中もにわかに活気付きます♪
何億匹?何兆匹!?数えきれないほどの
キビナゴノ赤ちゃんたちの群れが目の前を行き交います。

【夕日を浴びてキラキラ】

水深5mのイソギンチャクに棲むカクレクマノミ。

【】

2本目は少し深い水深のポイントに移動しました。
コモンシコロサンゴの巨大な群生や
マイタケの様なリュウキュウキッカサンゴなど、
いろんなサンゴたちが見られました。

潜降フォームを修正して効率よく
最短距離で目標をめざせるようになったでしょうか(^^)
この後も、安全にスキンダイビングを楽しんでくださいね。
今年もお越しいただき、ありがとうございました!

ナイトシュノーケリング

昨年、昼間の海をご案内させていただいたお客様。
今日はおふたりにとって初となる夜の海へ出掛けます♪

シュノーケリングのご経験は豊富なので、
夜の海でも緊張されているご様子はありません(^^)
ハシゴにつかまって海の景色にも慣れてきたら、
さっそく沖へと泳ぎ出しましょう…♪

沖の方では、眠る魚たちの様子を見ることができます。
岩山の頂上のセンジュイソギンチャクの中で
カクレクマノミがぐっすり眠っていました。

【体色がやや薄くなります】

今夜はフレンドリーなウミヘビが何匹かいて、
中には、おふたりの後をずっとついてきたり…(^^)
よ~く見ると、
ウミヘビに寄り添うコガネシマアジの赤ちゃんを発見!
身を守るためにウミヘビにくっ付いているのですが、
夜も泳ぎ回るウミヘビに付き合わないといけないので
眠っている暇はないようですね(^^;)

【小さいうちは小判のように黄金色】

寝ぼけて膨らんだコクテンフグが
あっちへフラフラこっちへフラフラ。
しばらくしたら、また元の姿にしぼみながら
海底の寝床へと戻っていきました(-_-)zzz

【ぽにょぽにょかわいい(^^)】

岩の軒下で気持ちよさそうに眠るブダイの仲間。
水中ライとの明かりにも微動だにせず、
気持ちよさそうに熟睡していました。

【ちょうどいい寝床を見つけるのが上手!】

台風接近の影響もまだなく、
今夜は雲のない満天の星空を見られました。
海の中でも、まるで星空が広がっているかのように
淡い光を放つ夜光虫たちも幻想的でした。

夜しか見ることができない特別な世界、
いかがだったでしょうか?
明日は昼間の海へご案内させていただきます。
まずは1日目、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑