夏至南風の吹く季節 2018年6月19日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファミリーシュノーケリング, ファンダイビング

, ,

天気 * 曇り
気温 * 30℃
水温 * 28℃

夏至南風が吹き始めました

伝統行事のハーリーも終わり、
梅雨もそろそろ明けるかな…という雰囲気の石垣島。

梅雨の終わりを告げる
強めの南風カーチバイ(夏至南風)が吹き始めました。
しばらく強い南風に悩まされることになりそうです(^^;)

午前のファンダイビング

お友達を訪ね、親子で石垣島へいらしたお客様。
以前、お父さんはお仕事で石垣島お住まいだったそうで、
ダイビングも何度も楽しまれたそうです(^^)
その後地元へ戻られてからも、
定期的に娘さんと石垣を訪れて潜っていらっしゃるそうです。

今日の1本目、朝一番は海底温泉からスタートです。

【海水温も28℃と高いですが、温泉は40℃!】

娘さんが大好きという、海中洞窟の冒険コース。
岩山の間にぽっかりと空いた竪穴から出発です♪

【冒険心が駆り立てられます!】

洞窟の中には、テンジクダイやキンメモドキの
赤ちゃんたちが続々と集まり始めています。
これからどれくらい増えるのか楽しみです(^^)

【見る度に増えています】

水面からゆっくり降りてきて…
海底の岩の上で休憩場所を探すウミガメの子ども。
ダイバーは危害を加えないと知っていて安心しているようで、
ぶつかりそうなほど近くをゆっくりと泳ぎ去っていきました。

【かわいいアオウミガメ…ぶつかりそう!…(^^;)】

今日は全部で3匹のアオウミガメに会いました。
みんなこの辺りがお気に入りのようで、
顔馴染みのメンバーたちです。

【やあ、こんにちは♪】

アカネハナゴイの群も、この冬から新しく生まれた
赤ちゃんたちを迎えてますます賑やかなってきました。

【オレンジ色の花吹雪】

今日はクマノミの産卵の様子を観察できました。
他のクマノミの産卵は見たことがありますが、
ハナビラクマノミは今回が初めてです。

【他のクマノミたちと違い、乳白色でした】

娘さんは「マンタを見たことがない」とのことで、
一度は会ってみたいそうですが…
ここ最近は特に遭遇率が悪いのです…(-_-;)
ご相談して、次の機会に…ということになりました。
今度は青空の下で、マンタにも会えるといいですね♪
本日は、ありがとうございました!

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

黒島の海がお好きで、何度も泳ぎにいらしているご夫婦のお客様。
フリーイマージョンという、フィンを履かずに
ロープを伝って潜る深さを競う競技の練習をされているそうで、
今日はまずはそちらから。

ベテランのご主人は余裕で18mまで!
ご主人のコーチの元で練習中の奥さんも
10mまで潜れたそうです。

【水深18.5mを目指します!】

練習の後はフォトダイブ♪
新調されたカメラを持って、いざ海の中へ。

【ユメウメイロの群れを狙いましたが…】

これまでお使いだったカメラより広い画角で撮影できるそうなので、
大きなテーブルサンゴも端から端まで撮れたでしょうか(^^)

【新しいカメラにビックリ!?】

きれいな紫色のイソギンチャクに棲む
クマノミファミリーを被写体に♪

【限られた息の範囲での撮影は難しい!】

明日はホームグラウンド? の黒島で潜られるそうです。
今日はあいにくの透明度とお天気でしたが…
明日には少し回復するようです!
より深くを目指して、がんばってくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

Comment : 1

up

Back to Top ↑