貯水率100%突破…! 2016年1月16日(土)

シュノーケリング, ビーチシュノーケリング

, ,

天気 * くもり
気温 * 22℃
水温 * 26℃

雨が続きます

ここ数年は雨の少なかった石垣島の冬ですが、
今年はいつ太陽を見たのか忘れてしまうほど
毎日毎日雨続き…。
気温は高めなので、
そこまで寒い日はないのですが…。

午後のシュノーケリング

ご夫婦でご参加いただいたお客様。
今回は、シュノーケリングをするために石垣島へいらしたたそうです。
事前にホテルのHPでシュノーケリングツアーを確認されていたそうですが、
いざ来てみると…1月2月は冬期休止中だったそうです(^^;)

明日には石垣島を発たれるそうで、
「帰る前に一度は…!」ということで
急遽お申込みいただいたそうです。
ただ、今日は波が高めだったため、
波を避けてビーチからのスタートにさせていただきました。

【雨が上がってよかった…!】

【雨が上がってよかった…!】

おふたりともシュノーケリングは今回が初めてだそうで、
浅瀬で力を抜いて海に浮かぶ感覚やフィンの使い方などを
練習してから沖へと泳ぎだしました。

ビーチシュノーケリングのいいところは、
泳ぎ始めてまだ足が着く水深から魚たちに会えること!
今日もすぐに鮮やかなコバルトブルーの
ルリスズメダイたちに会うことができました。

更に沖へと泳いで進んで行くと、
ハマクマノミの夫婦がイソギンチャクから顔をのぞかせていました。
イソギンチャクの触手の影から
かいい仕草で何度もこちらの様子をうかがっていました(^^)

【家の外まで出てきました!】

【家の外まで出てきました!】

ブルーな透明に見える海ですが、
よ~く目を凝らして見ると
実はたくさんのプランクトンが浮かんでいるのが分かります。
それを食べに水面まで集まってきた
シマシマ模様のロクセンスズメダイがパクパクッ!
忙しそうに食事している様子を
すぐ目の前で観察することができました。

【口を動かしている様子までよく分かります】

【口を動かしている様子までよく分かります】

細長~いパイプのような体をしたアオヤガラ、
岩場で休憩中のアオウミガメ、
星そっくりな形で有名なホシズナ…。
今日もいろんな生き物たちに会えました。

【冬の海でも、生き物たちは元気でした(^^)】

【冬の海でも、生き物たちは元気でした(^^)】

直前まで雨が降っていたので
川から赤土を含んだ雨水が流れ込んでおり、
岸に近いエリアは少し濁っていましたが…
沖へ出ると透明度の高いブルーの世界が広がっていました(^^)♪

Comment : 0

up

Back to Top ↑